IHI、21年ぶり新工場 航空エンジンの整備強化 (2/2ページ)

IHIが埼玉県鶴ケ島市に建設する新工場のイメージ図
IHIが埼玉県鶴ケ島市に建設する新工場のイメージ図【拡大】

 同社はこれまで、エンジン整備の全工程を瑞穂工場(東京都瑞穂町)で行ってきた。17年度に約150台を整備したが、2拠点の連携により、10年後には3倍の約450台まで増やしたい考えだ。

 埼玉県農業大学校の跡地売却をめぐっては、IHIの進出に前向きな上田清司知事と最大会派の自民党が対立し難航していたが、12日に県議会が売却議案を可決したことで建設が実現した。