来年の干支 亥ボトルのウイスキーをお披露目 大阪のサントリー山崎蒸溜所

サントリー山崎蒸溜所で製造が進む、来年の干支のイノシシが描かれたウイスキーボトル=22日午前、大阪府島本町(柿平博文撮影)
サントリー山崎蒸溜所で製造が進む、来年の干支のイノシシが描かれたウイスキーボトル=22日午前、大阪府島本町(柿平博文撮影)【拡大】

  • サントリースピリッツが発売する「サントリーウイスキーローヤル〈亥歳〉ボトル」
  • 美濃焼に松竹梅の模様をあしらった「サントリーウイスキーローヤル〈亥歳〉ボトル」=22日午前、大阪府島本町の山崎蒸溜所

 サントリー山崎蒸溜所(大阪府島本町)で22日、来年の干支の亥をかたどったボトル入りウイスキーの製造ラインが報道関係者に公開された。

 干支ボトルは昭和57年から販売し、縁起物として人気。今回はイノシシの姿をした美濃焼に松竹梅を描いた。600ミリリットル入りで希望小売価格9504円。

 11月6日に全国の百貨店などで発売するが、すでに計約1万7千本を受注。作業員らは「“猪突”にならないように」と慎重にボトルを箱に詰めていた。