西武HD、9月中間増収増益

 西武ホールディングス(HD)が8日発表した2018年9月中間連結決算の売上高は前年同期比6.3%増の2832億円、最終利益が11.5%増の259億円と増収増益だった。訪日外国人の宿泊客数が伸び、ホテル事業が好調だった。不動産事業で、東京ガーデンテラス紀尾井町(東京・千代田)のオフィス賃料収入の増加も寄与した。鉄道やバス、レジャー事業は増収だったものの、燃料代や電気代などの費用が増加して減益だった。