三菱製紙、印刷・情報用紙値上げ 燃料価格や物流費が高騰

 三菱製紙は9日、書籍やチラシなどに使う印刷用紙と、コピー機向けといった情報用紙を2019年1月1日の出荷分から値上げすると発表した。燃料価格や物流費が高騰しているため。値上げ幅は印刷用紙が20%以上、情報用紙が10%以上としている。

 王子製紙、日本製紙、大王製紙も11月に相次いで値上げを発表した。