【イベント プレビュー&レビュー】楊谷寺「柳谷観音 紅葉ウィーク」

切り絵と押し花が楽しめるオリジナル「切り絵押し花朱印」
切り絵と押し花が楽しめるオリジナル「切り絵押し花朱印」【拡大】

  • 上書院から眺める名勝庭園「浄土苑」の紅葉

 ■秋の草花でオリジナル朱印作成

 柳谷観音 楊谷寺(京都府長岡京市)で秋を彩る紅葉イベント「柳谷観音 紅葉ウィーク」を10日~12月2日に開催する。

 柳谷観音は眼病平癒の祈願所として平安時代から天皇家公家や眼病に悩む人々に信仰されている。通常毎月17日に限定公開している上書院を期間中毎日公開し、戦前に古都百庭として選ばれた名勝庭園「浄土苑」の紅葉を観賞することができる。

 また900枚限定でオリジナルの「もみじ」をあしらった「淀殿美心押し花朱印」(500円)を授与する。

 お琴演奏体験会(11日、25日、無料)や、寺ヨガ(25日、1500円)などのワークショップもあり、神聖な空気と美しい紅葉の景色の中で「芸術の秋」を楽しむこともできる。切り絵押し花朱印作り体験(25日、2300円)は、境内のもみじなど秋の草花をあしらいオリジナルの朱印を作成できる。申し込みは、インターネットで受け付けている。

 さらに「柳谷アートフェア2018」を同時開催し、「狩野派の世界」と題して寺宝を特別公開する。室町幕府の御用絵師となった狩野正信の作品をはじめその子孫の作品も展示する。

                  

 ▽イベント名=「柳谷観音 紅葉ウィーク・柳谷アートフェア2018」

 ▽開催日時=10日~12月2日(午前9時~午後4時、上書院・寺宝庫特別公開は午前10時~午後3時)

 ▽場所=柳谷観音 楊谷寺(京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2)

 ▽料金=入山料は300円、上書院・寺宝庫特別公開 拝観料は800円

 ▽問い合わせ=075・956・0017

 ▽URL=yanagidani.jp