日本製粉 家庭用小麦粉などを値上げ 1月出荷分から

 日本製粉は12日、家庭用小麦粉などを来年1月4日出荷分から約1~3%値上げすると発表した。今年7月出荷分からも、値上げしており、半年ぶりの価格改定になる。家庭用小麦では日清製粉グループの日清フーズや、昭和産業も値上げを発表している。

 同社は、輸入小麦の政府売り渡し価格が約2・2%10月1日に引き上げられたことに加え、物流費や包材費などが引き上げられたことから、企業の努力だけでは吸収できないと説明している。代表的製品では、現在の店頭想定価格(税抜き)が264円の薄力粉「ハート」1キログラムが270円に、306円の強力粉「イーグル」1キロが308円にそれぞれ改定となる。

 また、小麦粉をベースに天ぷらやお好み焼きに使う家庭用ミックスも1月出荷分から2~3%の値上げとなる。