日本発レタス工場を世界へ ロボが栽培・収穫、100都市を計画 (2/2ページ)

京都府亀岡市にあるスプレッドのレタス工場(ブルームバーグ)
京都府亀岡市にあるスプレッドのレタス工場(ブルームバーグ)【拡大】

 スプレッドは、栽培システムを世界100都市以上に輸出する計画で、米クロップ・ワン・ホールディングスや、ソフトバンクが出資する米プレンティ、中国の中科三安などと競合することになる。稲田氏によれば、スプレッドはアラブ首長国連邦(UAE)の農業関連企業に同システムを供給することで合意し、約300の企業・研究者とも協議中だ。

 稲田社長は「海外進出先としては、水不足や低温などの自然条件で野菜の生産が難しい国を考えている。世界中どこでも誰でも野菜を作ることができるインフラを提供するのが私たちのミッションと考えている」と述べた。(ブルームバーグ Aya Takada)