ホンダ、新型SUV発表 市場拡大で品ぞろえ強化

ホンダの新型SUV「パスポート」=27日、米ロサンゼルス(共同)
ホンダの新型SUV「パスポート」=27日、米ロサンゼルス(共同)【拡大】

 ホンダは27日、米ロサンゼルスで、主力市場である北米向けの新型スポーツ用多目的車(SUV)「パスポート」を世界初公開した。米国ではSUV市場の拡大基調が続いており、新型車の投入で品ぞろえを強化する。

 米南部アラバマ州の工場で生産し、来年初めに米国で発売する。5人乗りで、主力SUV「CR-V」よりも一回り大きいサイズとなる。

 活動的な30~40代男性らの利用を想定。3・5リットルのガソリンエンジンを搭載しており、起伏のある路面でも走りやすいという。

 衝突軽減ブレーキや誤発進抑制機能などの安全運転支援システム「ホンダセンシング」も標準装備した。(共同)