VW2万台で改善対策 牽引フックに問題

 フォルクスワーゲングループジャパンは28日、「VWポロ1.2/66kW」など7車種計2万1885台(2015年11月~17年12月輸入)を無償回収、修理する改善対策を国土交通省に届け出た。国交省によると、故障時に牽引(けんいん)で使うフックの溶接に問題があるため、牽引できなくなる恐れがある。