【経済インサイド】一体なぜ? 消費増税対策のポイント還元、カード業界猛反発 (3/3ページ)

クレジットカード
クレジットカード【拡大】

  • 政府は消費税率引き上げに合わせ、キャッシュレス決済をした消費者にポイント還元する景気対策を検討している
  • クレジットカードのステッカー(戸加里真司撮影)

 仕組み作り曲折も

 政府は中小店舗が参加しやすいよう、カード会社が受け取る手数料の引き下げを求める方針。しかし、手数料はカード会社の収益に直結するだけに、多くのカード会社が手数料引き下げに反発を強めている。

 ただ、政府は「カードを導入する店舗が増えれば、(手数料を下げても)トータルでカード会社の収益にプラスになる」(経済産業省幹部)とみている。またカードを持つ消費者にとっても、中小を含めた多くの店舗で使えるようになれば利便性は増す。

 政府はポイント還元の制度設計に向け、カード会社との意見交換を進めている段階だ。「来年度の予算編成の過程で議論して決める」(世耕弘成経産相)方針だが、仕組み作りにはなお曲折がありそうだ。(大柳聡庸)