ホンダ、15万台リコール ブレーキランプに不具合

 ホンダや同社のベトナム現地法人は29日、ブレーキレバーの部品に問題があり、ブレーキランプが点灯したままになる恐れがあるとして、バイクの「タクト」と「ジョルノ」計15万2376台(平成26年11月~30年4月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 事故はないが、不具合79件が確認されている。