メーカー

エア・ウォーター、歯の再生事業参入

 エア・ウォーターは28日、歯の神経組織「歯髄(しずい)」の幹細胞を活用した再生医療事業に参入するため、全額出資の子会社「アエラスバイオ」(神戸市中央区)を設立したと発表した。新会社の資本金は1000万円。2019年3月にグループ会社の歯愛メディカルが資本参加し、出資比率はエア・ウォーター70%、歯愛メディカル30%になる予定。同年度に細胞加工設備を建設し、3年後の事業化を目指す。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus