トヨタ 世界販売、10月として最高

 トヨタ自動車が29日発表した10月の国内生産は前年同月比4.3%増の28万365台だった。北海道の地震や台風21号など災害による生産の遅れを挽回するため、工場の稼働を増やした。

 輸出は4.0%増の16万4530台だった。7月に輸入車関税を引き下げた中国向けに高級車ブランド「レクサス」が伸び、中近東やアフリカ向けも堅調だった。

 国内販売は6月発売の新型車「クラウン」「カローラスポーツ」が売れ、6.9%増の13万2398台となった。海外販売は中国や米国、中南米が好調で5.6%増の68万2000台。国内と海外を合わせた世界販売は5.8%増の81万4000台となった。海外販売と世界販売は10月として最高だった。