ブロックチェーンをテーマにセミナー

 アジアの会とフジサンケイビジネスアイは29日、東京都中央区の会議場で「ブロックチェーン革命で変わる世界と日本」と題する特別セミナーを開いた。基調講演した早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センターの野口悠紀雄顧問が「AI(人工知能)とブロックチェーンを組み合わせることで、完全自動会社に道が開けた。今後は人間がすべき仕事のあり方を模索していく必要が出てくる」との見方を示した。

 グループセッションに登壇したリネットジャパンの黒田武志社長は「カンボジアで、日本の自動車登録制度の仕組みとブロックチェーン技術を活用した自動車管理関連のインフラ整備などを支援していきたい」と語り、新たなブロックチェーンビジネスの創出に意欲を見せた。