アサヒグループHDが企業理念を刷新 「アサヒ・グループ・フィロソフィー」を制定

 アサヒグループホールディングス(HD)は5日、新しいグループ理念「アサヒ・グループ・フィロソフィー」を制定し、来年1月から施行すると発表した。企業理念は8年ぶりの刷新となる。

 主力のビール事業などのプレミアムブランド強化策を念頭に、グループとしても高付加価値ブランドを核に、成長することを強調している。

 同社は積極的なM&A(企業の合併・買収)によって、2015年12月期まで10%程度にとどまっていた事業利益に占める海外比率が、18年12月期には43%まで高まる見通し。総合飲料・食料メーカーとして、各国に密着した展開を企業の使命、存在価値と定義している。