大塚家具、創業の地を売却 インターネット関連会社に

 大塚家具は6日、創業の地である埼玉県春日部市の土地と建物を売却したと発表した。現在、この土地にはイトーヨーカドーがあり、譲渡益は約2億1千万円。大塚家具の取締役会が6日付で決議した。

 売却先は、インターネット関連会社「マキコーポレーション」(埼玉県越谷市)。これまで大塚家具との取引などはないという。