学校法人大妻学院が12月15日にシンポジウム「コタカの理念を実践する女たち」を開催 -- 創立110周年記念事業


【拡大】

 学校法人大妻学院(東京都千代田区)は12月15日(土)にシンポジウム「コタカの理念を実践する女たち-『男女雇用機会均等法』以前より社会で働き貢献した『良き職業人』、家族三世代を継ぐ『良き家庭人』」を開催。これは、同学院の創立110周年を記念して行われるもので、読売新聞東京本社 常務取締役調査研究本部長の南砂氏や元厚生労働事務次官の村木厚子氏らがシンポジストとして登壇する。入場無料、事前申し込み不要。

 学校法人大妻学院は2018年に創立110周年を迎え、それを記念してさまざまなイベントを企画している。
 その一環として、12月15日(土)にシンポジウムを開催。「コタカの理念を実践する女たち-『男女雇用機会均等法』以前より社会で働き貢献した『良き職業人』、家族三世代を継ぐ『良き家庭人』」と題して、さまざまな局面で活躍する自立した女性たちが、世界の中の自分やこれからの暮らしと仕事について語り合う。概要は下記の通り。

 ◆シンポジウム「コタカの理念を実践する女たち-『男女雇用機会均等法』以前より社会で働き貢献した『良き職業人』、家族三世代を継ぐ『良き家庭人』」
【日 時】 12月15日(土)14:00~16:00
【会 場】 大妻女子大学千代田キャンパス本館F棟F332教室
【住 所】 東京都千代田区三番町12番地
【交 通】
 JR・東京メトロ・都営地下鉄「市ケ谷駅」下車徒歩10分、東京メトロ「半蔵門駅」下車徒歩5分
 ※駐車場はございません。
【シンポジスト】
・南砂氏(読売新聞東京本社 常務取締役調査研究本部長)
・村木厚子氏(元厚生労働事務次官)
・屋敷和子氏(日本航空執行役員・東京空港支店長、JALスカイ社長)
・井上美沙子教授(大妻女子大学副学長)
【入場料】 無料
【申 込】 不要
【主 催】 学校法人 大妻学院

 (関連サイト)
 創立110周年記念特設サイト
 http://www.otsuma.jp/otsuma110/

 ▼本件に関する問い合わせ先
学校法人大妻学院 総務グループ
TEL:03-5275-6021

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/