2019 Reed Huabo Vape Expo China-電子タバコ以上のもの

 2019 Reed Huabo Vape Expo China-電子タバコ以上のもの

 AsiaNet 76648 (2277)

 【深セン(中国)2018年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】RHBVEとして知られるReed Huabo Vape Expo(Reed Huabo電子タバコ展示会)は2019年の見本市の日程を正式発表した。深センでの4年連続の展示会の経験を受けてRHBVEは日程の設定をより早めて2019年8月29-31日とすることを決めた。出展者たちからのフィードバックを受けて、前倒しによって彼らがエキスポでの注文により時間をかけて十分に製造、輸送できるようになるからだ。一方で、海外のバイヤーたちは、8月が夏休みの終わりなので下半期の注文を展示会に持ち込むことができる。

 中国唯一の公式電子タバコ協会ECCCのパートナーとしてRHBVEは、E-cig(電子タバコ)、E-liquid(電子タバコリキッド)、ポッド、キットやheat-not-burn device(ヒートノットバーンデバイス)産業などに多様なトップ・ブランドの出展者を有している。出展者は展示会の間、第2回China Vape Industry summit(中国電子タバコ産業サミット)を開催する機会を持つ。APVI(Indonesia vape association、インドネシア電子タバコ協会)、ECTA(Canada vape association、カナダ電子タバコ協会)とIntersteam(ドイツの展示会主催者)との協力により初回サミットが大成功に終わったからだ。

 国際的なバイヤーたちがRHBVE 2019の主要なターゲットとなるビジターだ。RHBVEが既に、海外展示会訪問、メディア宣伝や他国の電子タバコ協会との協力に関する情報を提供することで、招待したバイヤーたちのために詳細な計画を立てたからだ。

 RHBVEは異なった国の団体のための特別展示エリアを設けている。例えば、RHBVEは6月14-16日にInterstreamが主催するVape Expo Berlin-Germanyに中国の出展者を送ることでIntersteam Vape Expoと合意に達した。その見返りにIntersteamは8月29-31日にRHBVEのために深センに欧州からの出展者とビジターを連れてくる。

 ▽第5回 RHBVEのハイライト:
*150の展示者と3万人以上のビジター
*1万平方メートルの展示エリア
*中国全土の2000以上の電子タバコ店と主要な電子タバコ販売業者のデータベース
*中国の主要なギフト&ホームショーを組織した26年間の経験を持つ50万人超のバイヤー
*China Electronics Chamber of Commerce Electronic Cigarette Industry Committee(ECCC)の後援

 ウェブサイト:vapexpoen.reedhuabo.com
Instagram::VapeExpoChina
Facebook:Vapexpochina

 ソース:Reed Huabo Exhibitions