オーブンの予熱も電子レンジの解凍もスマホからタップひとつ! 時代はスマート調理家電へ (1/3ページ)

 スマホアプリでレシピ選択、ボタンひとつで調理を開始

 料理初心者はもちろん、ある程度腕に覚えのある人でも、初めて作る料理なら、レシピを見ながら、オーブンの予熱の温度や調理する時間、強火で加熱する時間や弱火にするタイミングなどを確認するのは当然だ。

 海外ではシェフリング(Chefling)という企業のスマートフォンアプリ「ウルトラコネクト(UltraConnect)」を使えば、コンロやオーブン、電子レンジなどのWi-Fiでつながっているスマート調理家電を、スマホからすべて操作することができる。スマホでレシピを選んだら、ボタンひとつで適切な温度・時間で電子レンジを使って肉を解凍したり、正しい温度でオーブンの予熱を始めたりといったことが可能なのだ。

シェフリングのウルトラコネクト。ティラミスの作り方を示している(公式ウェブサイトより)

シェフリングのウルトラコネクト。ティラミスの作り方を示している(公式ウェブサイトより)

 この画像はティラミスのレシピを示しているが、「(1)オーブンを華氏375度に予熱する」の横の「スタート」の文字をタップすると、オーブンが自動的に予熱を開始する。作り手はいちいち温度や時間を確認しなくても、番号順に調理作業を進めつつ、スタートをタップしていくだけでいいのだ。

 シェフリングが提供しているサービスはスマート調理家電の一括操作だけではない。

スマホで献立選択→買い物リストを作成