【CMピックアップ】遺言状を食べて“隠滅”…川上麻衣子さんの熱演必見 南都銀行「南都家の一族」 (2/2ページ)

都合の悪い遺言書を食べてごまかす長女役の女優、川上麻衣子さん(南都銀行提供)
都合の悪い遺言書を食べてごまかす長女役の女優、川上麻衣子さん(南都銀行提供)【拡大】

 素人目にはとっぴに思えるそれぞれのエピソードも、全て相続の現場ではよくあることで、「内容がリアルで相続トラブルを思い出してしまう」という声すらあったという。

 担当者によると、特に「犬神家」を意識したわけではなく、中・高齢層に加え若者にもアピールするためあくまで「ユニークでとっかかりやすい」CMを目指した結果だという。笑いながらも相続について考えさせる内容となっている。

 テレビでの放映エリアは関西一円に限られるが、動画投稿サイト「ユーチューブ」では現在までに全話総計で117万回も視聴された。営業エリア外からも相談の問い合わせがあったという。お客さんからの声は「面白い」「うちもそろそろ考えないと」などおおむね好評だったという。

 通して鑑賞すると予告編も合わせ3分以上もある大作。結末は実際に視聴し、確かめてほしい。ちなみに今回のCMは、おどろおどろしい場面はないのでサスペンスが苦手な人でも安心だ。

 相続問題はこじれると家族・親族関係にひびが入ることも多く、トラブルが起こる前に銀行などに相談することが重要。担当者は「年末年始に家族が集まった際、このCMをきっかけに相続について話し合うことになればうれしい」としている。