ロート製薬社長に杉本氏 武田出身、外部人材登用

杉本雅史氏
杉本雅史氏【拡大】

 ロート製薬は4日、武田薬品工業の子会社「武田コンシューマーヘルスケア」元社長の杉本雅史氏(57)を社長に充てる人事を内定したと発表した。6月の株主総会後に就任する。山田邦雄会長兼社長(62)は代表権のある会長となる。

 ロートは外部人材の社長登用で、ヘルスケア領域の強化を図る。杉本氏は、武田コンシューマーヘルスケアで栄養ドリンク「アリナミン」や風邪薬「ベンザ」の成長に貢献した。ロートには、まず1月15日に戦略アドバイザーとして入社する。

 杉本 雅史氏(すぎもと・まさし)東京薬科大卒。昭和59年武田薬品工業。武田コンシューマーヘルスケア社長を経て平成30年6月に退社。三重県出身。