LINEが医療サービスに進出 新会社「LINEヘルスケア」設立

 LINE(ライン)は8日、医療専門サイトを運営するエムスリー(東京都)との共同出資による新会社「LINEヘルスケア」を設立し、医療事業に進出すると発表した。無料通信アプリなどの利用者に対して、総合的な医療サービスの実現を目指す。新会社の設立は4日付で、資本金は1億7000万円。出資比率はLINEが51%、エムスリーが49%とした。

 エムスリーは医師や薬剤師らを対象に医療関連情報の配信などを手掛けている。両社の強みを生かし、通信アプリを使った健康相談やオンライン診療などを計画している。将来的に法整備が進めば、処方薬の宅配サービスも検討する。