イオン、3~11月期4年ぶり黒字

 イオンが9日発表した2018年3~11月期連結決算は、最終損益が6億円の黒字となった。同期として黒字は4年ぶり。前年同期は44億円の赤字だった。総合スーパー事業や海外事業の赤字幅が縮小したほか、金融事業やショッピングモール事業が好調だった。売上高に当たる営業収益は前年同期比2.1%増の6兆3393億円だった。ドラッグストア事業の拡大も後押しした。