【新商品】ヨネックス/エアロ形状バイクフレーム「AEROFLIGHT」

ヨネックス/エアロ形状バイクフレーム「AEROFLIGHT」
ヨネックス/エアロ形状バイクフレーム「AEROFLIGHT」【拡大】

 ヨネックス(東京都文京区)は、フレーム形状を流線形にするなどで空気抵抗を減らし、よりレース志向の高い人やトライアスリート向けに、エアロ形状のロードバイクフレームを用いた「AEROFLIGHT」を今月中旬に発売する。価格は70万円(税別)。サイズはXS、S、M、Lの4種。

 空力特性を高めるため「CARBONEX」をベースに20種類以上のモデルを作成。モータースポーツの風洞実験に用いられる施設で繰り返しテストを重ね、最も空気抵抗の少ない形状とした。CARBONEXより空気抵抗を約20%以上減らした。

 従来品の技術や形状に加え、ラケットやゴルフシャフトの性能向上に大きく貢献した新次元カーボン「Namd」などの新素材を使用。フロントフォークのコラムとブレード前後に複合し、強い力に対して大きくしなって素早く戻る特性が路面からの衝撃や突き上げをやわらげる。

 また、反発性と衝撃吸収性を併せ持つ素材「バイブスレイヤーカーボン」をトップチューブなどに複合し、サドルに伝わる振動を軽減するという。こうした新素材の特性により、エアロ形状による重量増と高速域での路面からの衝撃・振動を大きく緩和した。

 同社のロードバイクフレームは新潟県長岡市にある国内唯一の自社工場で、全て一貫して製造している。

 www.yonex.co.jp