英ジャガー4500人削減 中国の販売不振で

新たに開設された奇瑞ジャガー・ランドローバーの工場で作業する工員ら=2018年6月、中国の江蘇省常熟(ロイター)
新たに開設された奇瑞ジャガー・ランドローバーの工場で作業する工員ら=2018年6月、中国の江蘇省常熟(ロイター)【拡大】

 英自動車大手ジャガー・ランドローバーは10日、従業員約4500人を削減すると発表した。英メディアによると、削減は約4万人を雇用する英国が中心となる。景気が減速している中国の販売不振などでリストラを迫られた。米大手フォード・モーターも欧州事業の再構築策を発表。ロイター通信は数千人を減らすと伝えた。

 ジャガー・ランドローバーのラルフ・スペッツ最高経営責任者(CEO)は声明で「長期的な成長のため断固とした行動を取っている」と表明した。これまでにも英国の工場で人員削減や操業時間を短縮しており、リストラが続くことになる。

 フォードはフランスの小型変速機工場を8月に閉鎖することなどを打ち出した。ドイツでのミニバン「C-MAX」の生産を終了する方向で、従業員側と正式な協議を始めたという。(共同)