星野リゾート 猫魔スキー場ゴールデンウィークまでスキーを満喫できる「春猫魔~ネコマへGO!GO!GO!~」を2018-19シーズンも開催開催期間:2019年4月6日~5月6日

【猫魔スキー場】春ゲレンデイメージ
【猫魔スキー場】春ゲレンデイメージ【拡大】

  • 【猫魔スキー場】春のパーク
  • 【猫魔スキー場】春の子猫祭り_スノーラフティング
  • 【猫魔スキー場】レンタル大解放2

 全国から筋金入りのスキーヤー「雪バカ」が集う「星野リゾート 猫魔スキー場」(所在地:耶麻郡北塩原村)は、2019年4月6日より、ゴールデンウィークまでスキーをより満喫できる「春猫魔~ネコマへGO!GO!GO!~」を開催します。コンディションの良い雪で滑れるよう、気温が低い早朝からリフト運行を行います。 また、1日でも長く滑りたいという雪バカの声にお応えし、ゴールデンウィークまで滑れるシーズン券の販売を行います。さらに、期間中は、屋外テラスでのバー営業を行い、「寒くない」「吹雪かない」「雪が固くない」といった春スキーならではの楽しみを体験できます。その他にも、これまで春スキーになじみのなかった方も気軽に参加できるよう、レンタル無料するなど様々な取り組みを実施します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_1.jpg
猫魔スキー場は、東京から約300km、本州の内陸部に位置するスキー場です。標高1,000mを越える猫魔岳(ねこまがたけ)北斜面に、すり鉢状のゲレンデを構えています。山の周辺にある檜原湖(ひばらこ)や雄国沼(おぐにぬま)といった300以上の湖沼群からの冷気にゲレンデが包まれるため、12月上旬から5月上旬頃にかけての約150日間、豊富な雪に恵まれます。
特に春は、コブやパークなど様々なコースがそろい、太陽が高く昇る日中は、「寒くない」「吹雪かない」「雪が固くない」といった快適な気象条件が整うことから、上級者のみならずスキー・スノーボードの初心者にもおすすめの季節です。早朝には程よく締まった雪質での滑走もでき、1日を通して様々なコンディションのゲレンデを楽しめます。

 ■ 「春猫魔~ネコマへGO!GO!GO!~」概要
■期間:2019年4月6日~5月6日
■時間:7:30~15:00(土日祝のみ5:55~15:00)

  春は5時55分に営業開始!早朝のコンディションの良い雪を楽しめる
真冬は7時にならないと明るくなりませんが、 4月から5月にかけては、5時頃にはぼんやりと明るくなり始めます。夜のうちにきれいに整備されたゲレンデを、朝のよいコンディションの中で滑れるよう、4月6日より土日祝日は5時55分から、平日は7時30分から営業を開始します。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_2.jpg

 ■ ゴールデンウィークまで滑れる!春割共通シーズン券販売NEW
コブやパークなど様々なコースをゴールデンウィークまで滑れる猫魔スキー場では、「まだまだ滑り足りない、春こそガッツリ滑りたい」という雪バカの声にお応えして、春限定のシーズン券を販売します。3月1日から利用ができるため、約2か月間使用できます。また、同じく星野リゾートが運営する「星野リゾート アルツ磐梯」でも利用ができ、両ゲレンデ併せて、総ゲレンデ面積189ヘクタール、36コースを滑ることができます。
「春割共通シーズン券」概要
■価格 :大人20,000円、中学生11,000円、小学生10,000円(税・サ込)
■販売期間 :2019年2月1日~5月6日
■利用可能日:2019年3月1日~5月6日
■販売窓口 :アルツ磐梯・猫魔スキー場公式ホームページ、
アルツ磐梯・猫魔スキー場チケット売り場にて販売

 ■ 雪山を疾走!春の子猫祭りNEW
ゴールデンウィークは、子どもも春のゲレンデを楽しめるよう「春の子猫祭り」と題し、スノーモービル乗車体験とスノーラフティング体験を実施します。
スノーモービル乗車体験では、スタッフが運転するモービルに同乗し、スキーやスノーボードとは一味違う疾走感を味わいながら、雪上ドライブを楽しめます。
スノーラフティングでは、スノーモービルがひくゴムボードに乗り、雪の上を駆け巡ります。家族みんなで乗ることができ、ゴムボートがくるくる回ったり、時速40キロで疾走したりと、スリル感を味わえます。
「春の子猫祭り」概要
■期間 :2019年4月27日~5月6日
■時間 :10:00~14:00
■料金 :1回500円(税・サ込)*全プログラム共通
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_3.jpg

 ■ 春限定!レンタルすべて無料!観光ついでにスキーを楽しむ
猫魔スキー場の周辺には、五色沼など美しい自然が残る裏磐梯エリア、歴史や文化が色濃く残る会津エリアなど観光地が数多くあります。周辺観光のついでに気軽にゲレンデに訪れることができるよう、期間中すべての用具を無料でレンタルします。スキー板やウェアはもちろん、手袋や帽子など小道具もすべて含んでいるため、必要なのはゲレンデに来る意気込みだけです。
「レンタル大解放」概要
■期間 :2019年4月6日~5月6日
■料金 :無料
■含まれるもの:スキーまたはスノーボード、板とブーツ、ウェア上下、グローブ、
ゴーグル、帽子、スキーの場合はストック
*1人あたり1日1回の利用に限ります。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_4.jpg

 ■ 春の猫魔テラスで雪景色をのんびり楽しむ
春の陽気の中、きらきらと輝くゲレンデを麓から、のんびりと眺めながら過ごせる「猫魔テラス」が期間限定でオープンします。テラスではバー営業も行い、早朝の滑走を思う存分楽しんだ後、休憩がてら飲み物を片手に仲間との談笑を楽しむことができます。ゲレンデの雪景色を望みながら過ごせるのは、日中の気温が上がるこの時期だけの贅沢な時間です。
「猫魔テラス」概要
■期間 :2019年3月24日~5月6日の土日祝日
■時間 :10:00~14:00
■料金 :アルコール類350円~、ソフトドリンク200円~(税・サ込)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_5.jpg

 今後の取り組み
春は過ごしやすい気温と安定した天候で、日が長いため滑走時間も長くなり、スキーやスノーボードを満喫できるシーズンです。しかし、日本国内の数百あるスキー場の中で、ゴールデンウィークまで営業するスキー場は少なく、スキーは春のレジャーの定番とは言い難いのが現状です。今回の取組みが、「ゴールデンウィークと言えば春スキー」と一人でも多くの方の定番になるよう、磨きをかけてまいります。

 星野リゾート 猫魔スキー場
日本でも有数のリゾート地である磐梯山系猫魔ケ岳の北斜面に、まるで白鳥が羽を広げたようなコースレイアウト。裏磐梯の美しい湖沼群を眼下に、霧氷林を背景にさまざまなコースが楽しめる。全国でも屈指の良質な粉雪は“ミクロファインスノー”(超微粒雪)の名で知られている。
営業期間 :2018年12月1日~2019年5月6日
駐車場台数:1,500台(土日祝日1,000円)
リフト料金:1日券大人4,000円~、小学生2,000円~/リフト数:6基
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_6.jpg
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_7.jpg
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/174574/img_174574_8.jpg