恵方巻の廃棄率は? イオンの担当者に聞いてみてわかった驚きの結果 (3/3ページ)

 利益率の観点から、食品廃棄をなくしたいというのはどの小売店にとっても共通の願いだ。イオンリテールでは、過去の販売データの蓄積や店内製造によって、廃棄率を下げる工夫をしていたのである。

 イオンリテールが販売する恵方巻

「自慢の香住ガニの太巻」

「自慢の香住ガニの太巻」

「赤穂の塩で食べるもみじ鯛の太巻」

「赤穂の塩で食べるもみじ鯛の太巻」

「富山湾のブリの贅沢太巻」

「富山湾のブリの贅沢太巻」

「北海道産ほたてと甘えびと青森県産ひらめの太巻」

「北海道産ほたてと甘えびと青森県産ひらめの太巻」

「鮨よしたけ監修 極 恵方巻」

「鮨よしたけ監修 極 恵方巻」

イオンリテールデリカ商品部の鈴木雅光氏

イオンリテールデリカ商品部の鈴木雅光氏