ヤマハ発動機が和歌山市のベンチャーに出資

 ヤマハ発動機は24日、新製品を開発する効率を良くするため、電動バイクなどを手掛ける和歌山市のベンチャー企業「グラフィット」と資本業務提携すると発表した。約1億円を出資する。

 電動アシスト自転車などの市場は世界で拡大傾向にある。ヤマハ発はベンチャー企業の視点を生かし、新規顧客の獲得を目指す。