コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤーの大賞企業にヤマハ選出

 日本取締役協会は、コーポレートガバナンス(企業統治)を活用して中長期的に健全な成長を続けている企業を表彰する「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー」の2018年度大賞企業にヤマハを選出したと発表した。このほか、TDKと明治ホールディングスが入賞した。東京都知事賞には大和ハウス工業、今回創設された経済産業大臣賞にはオムロンが選ばれた。表彰式は21日に東京・内幸町の帝国ホテル東京で開催する。