デンソー子会社が米ベンチャーに出資 自動運転用システムを共同開発

 デンソーは7日、半導体開発の子会社エヌエスアイテクス(東京)が、米カリフォルニア州のベンチャー企業「クアドリック」に600万ドル(約6億6000万円)を出資したと発表した。出資比率は8.3%。

 クアドリックは大量の情報を素早く処理する産業機器向け高性能半導体を手掛けている。自動運転に使うシステムを共同開発する。自転車が飛び出してきたことを瞬時に認識して次の行動を判断するなど、高度な自動運転技術の開発を加速する。