【CMピックアップ】新入社員役の永野芽郁さん、笑顔で魅了 野村証券「新しい風」

野村証券の新CMでフレッシュな新入社員役を演じる永野芽郁さん
野村証券の新CMでフレッシュな新入社員役を演じる永野芽郁さん【拡大】

 NHKの朝ドラ「半分、青い。」でヒロインを演じた女優の永野芽郁さんが野村証券のCMキャラクターに起用された。野村の社員を演じる俳優の玉木宏さん、坂口健太郎さんの掛け合いでおなじみのシリーズに新入社員役として加わり、フレッシュな笑顔でファンを魅了している。

 新CM「新しい風」編は昨年末から放送開始。玉木さんと坂口さんが外回りから戻る場面から始まる。

 オフィスに入ってきた2人が最初に目にするのは、デスクの下に頭を突っ込み、こちらにお尻を向けた状態でごそごそと動く女性だ。「何だ?」という玉木さんの声に驚いたのか、女性は頭をゴツンとぶつけ慌てて立ち上がると、「永野芽郁です! 今日から配属になりました!」とあいさつをする。

 そそっかしくも元気いっぱいの新入り、永野さんが先輩から顧客に寄り添う姿勢を教わる場面へと続く。坂口さんはランチに天丼を食べながら、永野さんに「人生の、パートナーでいたいんだ」と語り出す。永野さんが一言も漏らすまいと必死にメモを取る姿はほほ笑ましい。また、玉木さんは「期待に応え続けなくちゃいけない」と鼓舞。永野さんは思わず、「はい! 先生」と返事をしてしまう。玉木さんがすかさず「先生ではない」と切り返すところは笑いを誘う場面だ。

 最後は永野さんが社会人生活への期待を胸に、都会の空の下を軽やかに歩く姿で終わる。おなじみの「それ、野村に聞いてみよう」の楽曲も現代的なメロディーにアレンジされ、「新しい風」が感じられる世界観の演出に一役買った。

 永野さんは東京都出身。昨年4~9月に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でバイタリティーにあふれたヒロインを演じたのに続き、今年は3月15日公開の映画「君は月夜に光り輝く」でも主演するなど、活躍の場を広げている。

 https://www.nomura.co.jp/lp/cm/#nomura