滋賀銀、新電力の私募債を引き受け

 滋賀銀行は、滋賀県湖南市や民間企業などが出資する地域新電力会社、こなんウルトラパワー(滋賀県湖南市)が25日付で発行する私募債「グリーンボンド(GB)」を引き受ける。GBは環境改善効果のある事業「グリーンプロジェクト」の資金調達に使途を限定した債権で、地域金融機関によるGB引き受けは珍しいという。

 国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取り組みの一環で、引き受け額は1億1000万円。こなんウルトラパワーは、調達した資金を太陽光発電所や湖南市内の小学校4校の体育館・職員室にLED照明を設置する費用に充てる計画。