マツダ労組、9000円賃上げ要求へ

 マツダ労働組合は12日までに、定期昇給やベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分を合わせ、組合員平均で月額9000円の賃上げを要求することを決めた。13日に経営側に申し入れる。ベア分の要求額は明記していないが、昨年要求と同額の3000円を想定しているとみられる。ベア分を求めるのは6年連続。年間一時金(ボーナス)は5・2カ月分を要求する。昨年の要求より0・2カ月分引き下げた。