北海道発 輝く

あかりみらい 胆振東部地震を教訓に停電対策普及を目指す (3/5ページ)

 すでに観光スポットとなっている北海道庁旧本庁舎や札幌時計台のライトアップ、スキー場、病院、学校、工場など数百件を超えるLED照明取り替え工事実績がある。

 今後も道内全市町村のLED照明導入と、停電対策の普及を目指す。(川端信廣)

【会社概要】あかりみらい

 ▽本社=札幌市北区北11条西2-2-17 セントラル札幌北ビル (011・876・0820)

 ▽設立=2012年4月

 ▽資本金=1000万円

 ▽従業員=17人

 ▽事業内容=節電、省エネルギーコンサルタント、LED照明器具販売・施工、各種産業器具販売など

 □越智文雄社長

 ■多彩な企画考案し地元経済活性化

 --なぜ、北海道経済のための貢献活動をしているのか

 「昨年で北海道と命名されてから150年がたったが、まだ全国と比べ、さまざまな情報が少なく、中央とのパイプも細いなど改善すべき点が多いからだ」

 --具体的には

 「札幌を中心に経済人ネットワークを設立し、北海道応援団フォーラムや北海道雪氷桜プロジェクトを展開している。北海道応援団フォーラムでは全国から約600人が参加し、応援団となる産学官の人たちとネットワークをつくることができた。この夏に2回目を開く」

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus