ビズリーチ、新型データベース拡販 従業員・組織の情報可視化

 転職サイトを運営するビズリーチ(東京都渋谷区)は、従業員や組織に関する情報を一元管理するデータベース「ハーモスコア」を発売した。人事施策の意思決定に必要な従業員と組織に関する情報を可視化することで、企業の人材活用を支援する。

 従業員に関するデータはさまざまなシステムに点在していることが多く、収集や更新に煩雑な作業が発生していた。

 ハーモスコアは他のシステムとの自動連携などを可能にし、また重複する従業員データの入力作業をなくすことで簡略化。人事業務プロセスを自動化する機能によって生産性を向上させる。

 2022年までに1000社への導入を計画している。