新幹線の車内販売、利用者減で廃止・縮小

 JR東日本とJR北海道は18日、新幹線の車内販売を廃止・縮小すると発表した。北海道新幹線や秋田新幹線ではサービスを終える。JR東とJR四国は特急列車内のサービスも見直す。いずれも利用者が減少しているためで、現行のサービス体制は3月15日までとする。

 廃止するのは、北海道新幹線(新青森-新函館北斗間)、東北新幹線の「やまびこ」、秋田新幹線(盛岡-秋田間)。在来線の特急では、JR東日本の「踊り子」「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」「草津」「いなほ(酒田-秋田間)」と、JR四国の「しおかぜ(丸亀-観音寺間)」「南風(丸亀-琴平間)」。