メーカー

文化シヤッター、ガレージ用2種を刷新 高速モーターで速度2倍に

 文化シヤッターは、戸建て住宅向け電動タイプのガレージシャッター2商品を全面的にリニューアルし、首都圏で販売を開始した。4月から全国で展開する。

 対象となるのは防火設備としても対応できる、スチール製の「エスプリ」と、静音性を追求したアルミニウム製の「小町様」。

 開閉機に高速モーターを採用したことにより、シャッター上昇時のスピードが2倍に向上し、高さ2.5メートルの開口部は約14秒で全開となる。

 デザインや意匠性も強化した。エスプリでは2色の木目鋼板を新たに採用したほか、小町様では住宅の外観に調和しやすいように、6色の木目調フィルムを用意した。両タイプ合計で2019年度は10億円の売り上げを目指す。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus