日本生命、淀屋橋に高層オフィスビル

 日本生命保険は12日、大阪市のオフィス街・淀屋橋エリアに200億円超を投じて高層オフィスビルを建設すると発表した。2022年10月の完成を目指す。大阪メトロの淀屋橋駅に直結し、地上25階、地下1階建てで、高さは約123メートル。延べ床面積は約5万1500平方メートルとなる。老朽化のため取り壊し中の「日本生命淀屋橋ビル」の跡地に建てる。大阪市中心部はオフィスビルの不足が続いており、日本生命は今後も安定的なテナント需要が見込めると判断した。