サービス

串カツ田中、ロードサイド型実験店を開業へ

 串カツ田中ホールディングス(HD)は18日、ロードサイドモデル店「前橋三俣店」(前橋市)を3月26日に開業すると発表した。販売動向を見ながら幹線道路沿いへの出店攻勢に踏み出す考え。

 新店は次世代型ロードサイドモデルの実験店と位置づけ、同市内の幹線道路沿いにオープンする。3世代のファミリー層を主な想定顧客とする。より食事利用を促していくため鶏釜飯やうどんなどのメニューを強化した。店舗規模は約83坪で、駐車場(35台)も整備した。

 串カツ田中HDは全国1000店体制の構築を目指している。今後の成長をはかるには一層のファミリー層の取り込みが必要不可欠と判断しており、地方のロードサイドへの出店を強める構えだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus