鹿島、建設業界横断システム対応完了

 鹿島は20日、建設技能者の資格や就業履歴などを業界横断的に登録・蓄積する「建設キャリアアップシステム(CCUS)」の4月運用開始をにらみ、国内全ての建設・土木現場でのシステム対応を終えたと発表した。CCUSカードに対応した現場入退場管理システムを開発し、全現場に設置した。

 一般的なCCUS対応システムではパソコンとカードリーダー、インターネット接続環境が必要になるが、鹿島のシステムはカードリーダーに電源コードを接続するだけで入退場管理ができる。現場事務所や入退場ゲートがない段階でも運用できる。