統計センター理事長交代 元総務審議官が就任

 総務省は26日、中央省庁の統計作成を支援する独立行政法人統計センターの理事長に、4月1日付で元総務審議官の笹島誉行氏(62)が就任すると明らかにした。現職の椿広計氏(62)が今月末、任期満了で退任するのに伴い公募。5人の応募があり、有識者でつくる委員会が選考した。

 統計不正問題からの信頼回復が急務な中、組織運営や他機関との連携で高度な経験を持つことを評価したとしている。