ギャルモデルの桜井莉菜、愛沢えみり、おりもあいが2019年4月1日(月)小悪魔agehaの専属モデルを卒業

小悪魔ageha5月号表紙
小悪魔ageha5月号表紙【拡大】

 VENUS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村智)は2019年4月1日(月)発売の小悪魔ageha5月号において、桜井莉菜、愛沢えみり、おりもあいの3名が小悪魔agehaを卒業。同時に、今号をもってVENUS株式会社が同誌の編集、制作を終了することを発表しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180360/LL_img_180360_1.jpg
小悪魔ageha5月号表紙

 ■桜井莉菜は2007年に小悪魔agehaの専属モデルへ抜擢され、モデル、タレント活動やアパレルブランドプロデュースの傍ら12年間にわたり小悪魔agehaの不動の看板モデルとして活躍しました。
「4月に36歳の誕生日を迎える…その時が卒業のタイミングかなって考えてた。小悪魔を卒業したって私は私、一生派手好きな私に変わりはない!これからも、派手な私を発信していくから楽しみにしててね」

 ■愛沢えみりは2012年より小悪魔ageha専属モデルとして活躍。キャバ嬢は2019年3月をもって卒業となりましたが、現役社長兼モデルとして多くの支持を集めています。
「キャバクラを辞めるんだから、一緒に卒業するのが筋じゃない?って思ったら気持ちはどんどん卒業に傾いていった。これまでの愛沢えみりはここで終了。これからは新しい愛沢えみりになります。だから…これからも応援は続けてね」

 ■おりもあいは元OLの人気読者モデルとして2015年に小悪魔ageha専属モデルに抜擢。現在はアパレルブランドやカラコンプロデュースの傍ら、同誌で自身の結婚を報告しています。
「30代になり結婚というライフイベントを経て、気持ちが卒業を意識するようになりました。ラストの撮影は念願だったウェディングドレス企画。今まで支えてくれたファンみんなに見てほしいな。今まで支えてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。」

 ■VENUS株式会社が小悪魔agehaの編集、制作終了を発表
同時に、2017年12月より小悪魔agehaを発行してきたVENUS株式会社も同誌の編集、制作を終了。編集長の高野夏子は平成を駆け抜けた1つのギャル雑誌の歴史に終止符を打ちました。
「これが時代の節目というものなのか、専属3名の卒業時期が平成目前でピッタリ重なり、今回の企画となりました。それだけでなく、VENUS株式会社は今号をもって小悪魔agehaを終了することにいたしました。決め手は桜井莉菜の卒業。『だったら小悪魔agehaも終わりにしよう。さくりなの居ない小悪魔agehaを小悪魔agehaとして続ける意味はほとんどない』と思えたからです。
それくらい小悪魔agehaというジャンルの中で羽ばたいてくれた彼女に、編集部一同この名を捧げたいなと思いました。復刊から今までお付き合いいただきありがとうございました。」

 小悪魔ageha5月号では表紙に復刊号と同じく桜井莉菜と愛沢えみりを起用。巻頭より35ページにわたり3人の専属モデル卒業特集を掲載しています。

 【小悪魔ageha5月号】
発売 :2019年04月01日(月)
定価 :880円(本体815円)
仕様 :A4変型 平綴じ 136P
表紙モデル:桜井莉菜・愛沢えみり
発行元 :VENUS株式会社
発売元 :トランスメディア株式会社