庄内にLCC初就航 庄内・成田線毎日1往復

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は17日、成田と山形県の庄内空港を結ぶ定期路線を8月1日から就航すると発表した。同社によると、山形県へのLCC就航は初めて。

 1日1往復で片道約1時間。エアバスA320を使い、運賃は片道4490円~2万2190円とした。今月18日午前10時から販売し、同午後3時からは、往復計500席限定で片道174円のセールを行う。

 片岡優社長は「庄内地方から首都圏、海外がより近くなる。同時に首都圏や海外から庄内を訪れる機会が増えることを見込んでいる」とコメントした。