IT

au携帯も最大4割値下げ 6月から、ドコモに対抗 データ7ギガまでの契約

 KDDI(au)は13日、データ通信が月7ギガバイトまでの携帯電話料金プランを、従来型の契約に比べ最大4割値下げすると発表した。4割になるのは家族など携帯3回線と固定のインターネット回線を契約することが条件で、6月1日から提供する。先行して「4割値下げ」を打ち出したNTTドコモに対抗する。

 これまで他社が手薄だった中容量のデータプランの値下げで、顧客を取り込む。

 新プランは一連の条件付きで月額3480円。これまで携帯電話の端末代と通信料金が一体化した従来型プランは月額6000円だった。

 新プランではフェイスブックやツイッターなど、会員制交流サイト(SNS)のデータ通信は料金に加算しない「ゼロレーティング」も取り入れる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus