IT

グーグル、関西にクラウド新拠点 日本で2カ所目

 グーグルは14日、関西地域にクラウド事業の拠点「大阪GCPリージョン」を開設し、運用を始めた。国内では東京に続き2カ所目、アジア太平洋地域では7カ所目となる。

 住所は非公開。新拠点の運用で、国内のクラウド事業の処理能力は倍増する。現地の企業はこれまで以上に遅滞なく、グーグルが提供する人工知能(AI)技術、データ分析といったクラウド向けのサービスを利用できるほか、大規模な高速データ処理が可能になる。

 グーグルはクラウド事業を強化している。海底ケーブルを含め高速ネットワークを自前で構築し、世界でクラウドの拠点網を増強している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus