サービス

FIT後の太陽光、8.5~9.5円で購入 大阪ガス、関電より高値設定

 大阪ガスは15日、固定価格買い取り制度(FIT)の期間が終了した家庭用太陽光発電の余剰電力について、契約の形態に応じ、1キロワット時当たり8.5~9.5円で買い取ると発表した。8円での買い取りを発表している関西電力より高い単価設定となる。

 大阪ガスのガスと電気をセットで契約している家庭は9.0円で、さらに再生可能エネルギーや家庭用燃料電池「エネファーム」による電気などを利用するプランを選択している家庭は9.5円となる。それ以外の家庭は8.5円で、FITの10年間の契約期間が順次終了する11月以降、買い取りを始める。大阪ガスは「顧客に選んでいただける単価設定にした」としている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus