新商品

オーム乳業「モンス デイリー ヨーグルト」

 フランスと日本のクラフトマンシップの融合により2年間かけて作り上げたヨーグルト。業務用乳製品を作り続けてきた創業80余年の同社(福岡県大牟田市)が長年培った技術を活用し消費者向け製品の開発を推進。フランス国家最優秀職人(M.O.F)のチーズ熟成士エルベ・モンス氏が経営する「メゾンモンス」との技術提携を行い、製品化に成功。モンス氏が自身の工場で製造するヨーグルト作りの技術を提供、クリーミーな口どけと味わいが実現した。そのままのおいしさを堪能できる「プレーン」をはじめ、メゾンモンスで使用しているジャムを輸入してマリアージュさせた「ストロベリー」「ブルーベリー」「アプリコット」「ミラベル(西洋スモモ)」の全5種類をそろえた。瓶入りで内容量は90グラム。価格は各600円(税別)。販売中。

 0120・014006

 www.omubrand.co.jp/mons_dairy_yaourt

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus