企業リリース

「Advertising Week Asia 2019」登壇のお知らせ

Digital PR Platform

 TBWA HAKUHODO は、2019年5月27日(月)から30日(木)にかけて東京ミッドタウンで開催される「Advertising Week Asia 2019」においてグループクリエイティブディレクターの浅井雅也がモデレーターとして登壇することをお知らせいたします。

 Advertising Week Asiaは、マーケティング、広告、テクノロジー、クリエイティブなどの分野で活躍する方々が、アジア太平洋地域の各地をはじめ世界中から集まり、業界の現状や未来について語り合います。2018年の開催では14,198名が参加しました。当イベントは、ニューヨーク、シドニー、メキシコシティ、ロンドンで開催されるグローバルなイベントAdvertisingWeekの一環として行われます。(http://asia.advertisingweek.com/?lang=ja

 今回のセッションでは2020年からその先へ向けた「インクルーシブスポーツマーケティング」と題し、髪の毛で音を感じる新しいユーザインタフェース「Ontenna(オンテナ)」を開発した富士通マーケティング戦略本部の本多達也氏と2018に開催された平昌パラリンピック 男子スノーボードバンクドスラロームで金メダリストを獲得した成田緑夢選手が登壇します。様々なアプローチでパラスポーツを促進している方々が、これからの日本のインクルーシブスポーツの考え方・ヴィジョン、より包括的なスポーツカルチャーをどのように発展させ、盛り上げていくかについて解説します。

 <開催概要>
イベント名:Advertising Week Asia 2019
日時:5月27日(月)~5月30日(木)
場所:Tokyo Midtown
公式サイト:http://asia.advertisingweek.com
主催:Stillwell Partners Inc.

 <登壇情報>
タイトル:Disruptor Series ~Disrupt Inclusive Sports Marketing~
(インクルーシブスポーツマーケティング)
日時:5月29日(水)14:50-15:35
場所:Tokyo Midtown、4階 Room 9
パネリスト:成田緑夢選手、富士通(株)マーケティング戦略本部 UIデザイナー 本多達也氏
ファシリテーター:TBWA HAKUHODOグループクリエイティブディレクター 浅井雅也
詳細:http://asia.advertisingweek.com/schedule/-tbwa-hakuhodo-seminar-2019-05-29-1450

 成田緑夢選手 プロフィール
1994年大阪市生まれ。2013年3月フリースタイルスキーのハーフパイプで世界ジュニア選手権を優勝するが、翌月、練習中の事故により腓骨神経左膝麻痺をきたし、障がいを負う。その後、懸命のリハビリを乗り越え、アスリートとしての活動を再開し、2016年からはスノーボードと陸上競技の走り高跳び等に挑戦。同年の日本パラ陸上選手権において走り高跳び2位の成績を収め、さらにスノーボード競技では、全国障がい者選手権大会とパラスノーボードのワールドカップで優勝を果たす。2017年度は世界ランキングも1位に輝く。2018に開催された平昌パラリンピックでは男子スノーボードバンクドスラロームで金メダリスト、同スノーボードクロスで銅メダルを獲得した。

 本多達也氏 プロフィール
1990年香川県生まれ。大学時代は手話通訳のボランティアや手話サークルの立ち上げ、NPOの設立などを経験。人間の身体や感覚の拡張をテーマに、ろう者と協働して新しい音知覚装置の研究を行う。2014年度未踏スーパークリエータ。第21回AMD Award新人賞。2016年度グッドデザイン賞特別賞。Forbes 30 Under 30 Asia 2017。Design Intelligence Award 2017 Excellence賞。現在は、富士通株式会社スポーツ・文化イベントビジネス推進本部にてOntennaの社会実装に取り組む。

 浅井雅也 プロフィール
北海道生まれ。高校時代より留学のため渡米。サンフランシスコにあるAcademy of Art University 広告学部にてアートディレクションを専攻し、同校大学院にて修士課程修了。2007年10月にTBWA HAKUHODO入社後、2008年から一年間ロサンゼルスのTBWA Chiat Dayでの勤務を経てTBWA HAKUHODO Media Arts Lab Tokyoにて数々のグローバルキャンペーン制作をリード。2012年より6年間ロサンゼルスのTBWA Media Arts Labにてクリエイティブディレクターとして数々の作品に関与。代表作はCannes Lionsでグランプリを受賞したShot on iPhoneキャンペーン。その他にClio Grand Prix、New York ADC Gold、D&AD Graphite Pencil、Tokyo ADCおよびEmmy賞ノミネートなど50を超える数々の国際賞を受賞。 2017年より拠点を東京に移し、ユニクロのグローバル統括クリエイティブディレクターとしてTBWA HAKUHODOに在籍中。

 TBWA HAKUHODO(TBWA博報堂)について
2006年に博報堂60%、TBWAワールドワイド40%出資のジョイントベンチャーとして設立された総合広告会社です。博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」をベースにした博報堂のクリエイティブ力や研究開発力、博報堂グループのネットワークを活用した質の高いメディアサービス、プロモーションサービスと、TBWA がグローバル市場で駆使してきた「DISRUPTION(R)(創造的破壊)」メソッドを中心とした独自のノウハウを融合させた、質の高いソリューションを創造しクライアントに提供することで、クライアントのビジネスの成長に貢献しています。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus