メーカー

デンソー、愛三工業へ一部事業譲渡

 デンソーは20日、エンジンに燃料を供給する部品などの事業を愛三工業に譲渡する方向で検討を始めると発表した。トヨタ自動車が保有する愛三工業の全株式取得も協議する。実現すれば愛三工業への出資比率は8.7%から37.5%に高まる。今秋の正式契約を目指す。

 開発体制を効率化し、愛三工業との資本面の結び付きも強め、技術力やコスト競争力を改善する。トヨタグループは電動化など自動車業界の環境変化に対応するため事業再編を加速している。トヨタはデンソーに主要な電子部品事業を移管することを決めた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus