金融

フューチャーVC、第一勧信などと事業承継ファンド

 独立系ベンチャーキャピタル(VC)のフューチャーベンチャーキャピタルは、第一勧業信用組合(東京都新宿区)、全国信用協同組合連合会(同中央区)、恒信サービス(同新宿区)と共同で、中小企業の事業承継に特化したファンド「かんしん企業承継支援ファンド」を31日に立ち上げる。規模は3億円で運用期間は約10年。事業承継を検討している東京都内の中小企業に投資する。事業承継を機に新たな成長モデルを築こうとする中小企業から、先代経営者や取引先などが保有する株式の一時引受先として、ファンドに対するニーズが高まっていた。また株式譲渡だけでなく、親族間調整や後継者の育成などにも務める。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus